洛碁背包客桟 GreenWorld Hostel

台湾・台北市・忠孝敦化。

忠孝敦化駅9番出口を出たらすぐその角のオフィスビルに入る。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

建物の1階には警備員さんが24時間体制で常駐。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

台北の市街地のほぼ真ん中に位置する忠孝敦化駅の9番出口にあるオフィスビルの中に「洛碁背包客桟 GreenWorld Hostel」はある。大通りの十字路の一角。交通アクセスが非常によく、コワーキングスペースとホステルが一緒になったタイプの便利なバックパッカーズインだ。

ワンベット一泊朝食付き1,746円、

コワーキングスペースは使い放題。

(残念ながら2019/05時点では閉鎖になっている。)

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

コワーキングスペース兼共有スペース。朝食はここでパンと飲み物が提供される。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

忠孝敦化駅に宿があるとデパートやオフィス、飲食が徒歩圏内でリーチできるので時間的効率はかなりいい。僕みたいに一駅分くらいなら歩いちゃう人だと地下鉄に乗る事も少なくなる。

淡水が休暇モードな街なのに対し、ここはビジネスモードでいられる。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

大通りの忠孝東路に面してオフィスビルやデパートが立ち並び、一本裏道に入ればさまざまな飲食店が軒を連ねる。物価的には庶民的な店からお高い店まで一式あるので気分や必要性によって使い分けられる。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

台湾・台北市・忠孝敦化。

さてと、台湾のビジネスの中心地で仕事に関する情報を探索してみよう。

 

Connect共用空間 Co-working space

台湾・台北市・忠孝敦化。

事前に調べて置いたコワーキング・スペースConnectに行ってみる。宿から大通りを渡りビル一つ越えた場所、徒歩3分程度の所にある。

利用料金はフリーデスクで2時間300元/人(約1,064円)、一日600元/人(約2,128円)、7日間3,500元/人(約12,418円)。

英語、日本語のわかるスタッフもいるので中国語ができなくても安心。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

手前がフリーアドレスのデスクで奥が個室のレンタルオフィス。左手に会議室。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

FreeWiFi、コーヒー無料、共用冷蔵庫、電子レンジ、ウォーターサーバ、コピー機(白黒A4 2元、カラーA4 10元)。

カードキーでセキュリティ対策も万全。

 

レンタルオフィス契約(3人30,000元/月~)をすると24時間自由に出入りができ、会社登記(租借半年以上)、会社住所・郵便物受取、ビザ申請代行(15,000元)、会社設立代行(38,000元)、会計士紹介なども手配してくれる。

台湾での開業を考えるならかなり便利だと思う。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

カードキーを借りて昼食に。ビルを出るとそこら中に食堂や弁当屋さんがあるのだが、地元の人が行列を作っている店の向かいの行列のない方の店でお弁当を購入。

 

台湾・台北市・忠孝敦化。

行列に並ばなくても安くていい感じ~。おいし~。

 

その後、他にも2か所時間貸しのコワーキングに行ってみたが値段は安いが閑散としていたり、サービス対応ががさつでちょっとない感じだった。

 



GreenWorld Hostel(台北市忠孝敦化)