| | 簡中 | 繁中
<<< 明洞へ

iハウス(i house.)

 

小さな看板 - iハウス(i house.)
この小さな小さな看板がこのハウスの目印。中二階に受付 - iハウス(i house.)
ホテルの玄関をくぐり、中二階に受付がある。僕たちはチェックイン時間の14:00より1時間ほど早く到着したので、荷物だけ預かってもらおうとしたのだが、 スタッフの男性に部屋まで案内された。
「チェックインタイムのずいぶん前だけどお部屋に入っていいんですか?」 と聞くとOKのサイン。

ラッキー!

路面側ガラス張りの階段 - iハウス(i house.)
エレベーターはないので階段を利用するが、路面側ガラス張りの階段のあちこちに観葉植物や花が飾られている。

洋室 - iハウス(i house.)
洋風の客室は結構な広さがある。

シンプルな部屋 - iハウス(i house.)
服を掛けるラックやハンガーなどもある。とてもシンプルな部屋だ。

「寛ぎ」のスタンダード - iハウス(i house.)
変な話だがやはり冷蔵庫があってそこに冷たい飲み物を入れ、 ソファーに座り、大きめのテレビを眺めるというのは「寛ぎ」のスタンダードだと改めて思う。

シャワー・バスルーム - iハウス(i house.)
シャワー・トイレルーム。ちゃんとお湯が勢いよく出る。

[2015/11/17時点での宿泊情報]
■アイハウス(i-House)
Booking.comで詳細を見る・予約をする >>
■ダブルルーム
朝食付
¥4,644~
■4人部屋
朝食付
¥9,500~
—————————
チェックイン 14:00~
チェックアウト 12:00
無料Wi-Fi
床暖房、冷房付き
専用バスルーム、トイレ
無料ランドリー
地下鉄4号線 明洞駅[Myeong-dong Station]4番出口から徒歩10分。

キッズ達も早速寛ぎモードに…。 - iハウス(i house.)
キッズ達も早速寛ぎモードに…。

無料ラウンドリー

 

無料ラウンドリー - iハウス(i house.)
ハウスのスタッフにランドリーの事を聞きに行く。 寒さもあり厚着になるので少々洗濯物が溜まっている。 建物から一回外に出て駐車場の脇を通って裏に回るとラウンドリーがある。

コイン式ではなかったので一旦戻ってスタッフに確認すると「自由に使っていいよ。」という感じの対応だった。

全自動洗濯機 - iハウス(i house.)
「えっと…、洗剤とかは…。」と戸惑っているとたまたま居合わせた中年の綺麗な女性が 洗剤を入れてくれた。そして手振り身振りで「洗濯が終わる5分前にこの薄いシートを洗濯機に入れる。」 といった風なことを教えてくれた。

このシート…。 日本では見たことないが、すごくいい香りがするので柔軟剤か何かなのだろう。

そして彼女は大量のシーツを乾燥機に入れていたのでおそらくこのハウスのスタッフなのだろう。

乾燥機 - iハウス(i house.)
フロント対応してくれた男性もそうだったが、 このハウスのスタッフは英語はあまり喋れなさそうだが、 対応がとても親切だ。

■韓国-ソウルのホテル情報を…
>> トリップアドバイザーで探す。

■韓国-ソウルのオプショナルツアーを…
>> VELTRAで探す。



■サイト内キーワード検索
Booking.com
キャンプの日程調整ツール 調整さん