ブリンディジ→パトラ

イタリアのブリンディジ(Brindisi)からフェリーに乗りギリシャのパトラ(Patra)に向かう。

ブリンディジもパトラも今まで聞いたことのない地名だが、ブリンディジの港はパトラに向かう 人達で賑わっていた。

Ferry between Brindisi to Patra.

時期的なものなのかバックパッカーがほとんどだった。

Ferry between Brindisi to Patra.
南国の陽気のせいか、男も女もTシャツに短パンという開放的な雰囲気のせいか フェリーの中ではたくさんのバックパッカーたちと話すことができた。

ドイツ、フランス、イギリスなど北ヨーロッパ諸国からのバックパッカーはもちろん、 アメリカ、カナダ、香港からのバックパッカーもいて、 特にカナダ人のゴードン(Gordon)、香港人のタイデス(Tides)、フランスから来たチギー(Chiggie)とは 気が合った。

4人とも単独旅行者だったので、他のグループで来てワイワイやっているバックパッカー達と違い、 ちょっと引き気味というか一人で行動していたのでお互い 「あ、あの人一人かな…。」と気になっていたのだろう。

こちらが一人でいる場合、仲の良さそうな集団に「こんちわ、仲間にいれて~」 とはなかなかいけない。内輪の話しなんか出たら意味わかんないし、 拒絶でもされたら後の時間が気まずい…。
その点相手が一人で佇んでいると「どっから来たの?」と声を掛けやすいのだ。

僕たちは一人、二人とくっつき僕たちも4人の集団になった。…多国籍の。

Ferry between Brindisi to Patra.
Ferry between Brindisi to Patra.
パトラの港が見えてきた。

この船を降りたらそこはギリシャ(Greece)だ。

■イタリアのホテル情報を…
>> トリップアドバイザーで探す。

■イタリアのオプショナルツアーを…
>> VELTRAで探す。



ブリンディジ(Brindisi)の地図

■サイト内キーワード検索
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
Booking.com
キャンプの日程調整ツール 調整さん