| | 簡中 | 繁中

中国・深センへの朝(The morning, to Shenzhen, China)

結局朝になるまでインターネットであれこれ調べる羽目になった。 今までだって相当に危ない地域に行ったり、危ない事をしてきたはずだ。 …問題ないんじゃないか… とも思うが、当時とは「若さ」「身なり」が違う。 あとなんといっても「ツレ」がいる。

「男二人いれば一人より安全だろ?」という考え方もあるが、 「いざとなれば逃げる!とにかく逃げる!」という発想を原点に据えれば、 「ツレを置いては逃げられない。」とも言える。 そこは危険をどの時点で察して、どう防衛していくかの経験値の問題だ。

間違いなくS氏は標準的な日本人であり、彼は「自衛隊訓練」も「ヒッピー生活」も 「エンプティハウス生活」も経験していない…。

…とはいえ今はまだ安全な香港。お腹が空いたので… …まずは腹を満たそう。。。









ひとまず…喰おう。

シティ ガーデン ホテル の朝食。なかなか快適豪華。 んで、僕は本気で飢えていた…。
ひとまず一皿目を胃に入れよう。





何回かおかわりをし、一通り料理を平らげたら当然のごとく眠くなってきた…。


差しあたって何かあった時の為に昨日撮った写真は上げておこう……。 あ~、死にたくね~。何にもありませんように~~~。 ロンゲだし金持ち日本人には見えないよね? 煙草吸うしインテリっぽくもないよね? いや、むしろ東南アジアよりの見た目だしょ? お金持ってませんよ~~~。

■香港島のホテル情報を…
>> トリップアドバイザーで探す。

■香港島のオプショナルツアーを…
>> VELTRAで探す。



城市花園酒店(Hong Kong.)の地図

■サイト内キーワード検索
Booking.com
キャンプの日程調整ツール 調整さん