| | 簡中 | 繁中

エーゲ海の小島・アンティパロス(Antiparos)

Antiparos.
小さめの島がいいと思いアンティパロスを選んだら案の定ここで降りるバックパッカーはほとんどいなかった。 という訳で宿をシェアするバックパッカーも見当たらず、 この島では一人で宿をとる事になった。

とりあえず商店でOUZO(ウゾ)とちょっとした食料を確保し 港周辺を彷徨うが町が狭いのであっという間に一回りしてしまった。

ぼけーっとメイン通りを歩いていたら「レンタバイク」の看板。

…面白そうじゃない。

値段もそう高くなかったのでバイクを借りて島を散策してみる事にした。

Antiparos.
Antiparos.
Antiparos.
本当に港周辺の町(集落)を離れると何もないのだが、ほとんど人を見かける事もなく、

「この島、俺の貸切り?」

と感じるくらい。
唯一ロバに乗って観光している4人組とすれ違っただけ。

Antiparos.
でもこの解放感がたまらない。
高い丘の上から見るとエーゲ海の深い「蒼」に引き込まれそうになる。

夕方までこの島幅3km、南北10kmほどの島を無心で走り回った。

Antiparos.
Antiparos.
ビーチになっているところも何か所かあり、

「泳いでみようかな。」

とも思うが。

…ちょっと怖い…。

この深い「蒼」はオーストラリアでも日本でも見た事がない。

■アンティパロス島のホテル情報を…
>> トリップアドバイザーで探す。

■アンティパロス島のオプショナルツアーを…
>> VELTRAで探す。



アンティパロス島(Antiparos Island)の地図

■サイト内キーワード検索
Booking.com
キャンプの日程調整ツール 調整さん