ダーウィン・北部特別地域(Northern Territory)

オーストラリア最北の街にやってきた。まずは街を散策してみる。

Darwin town view.
Walk around Darwin town.
Darwin town view.
Walk around Darwin town.
Darwin town view.
Walk around Darwin town.

ブルームも熱帯に属し12月から3月の雨季には最高気温は35度にも達するのだが、 ダーウィンはそのブルームよりもかなり北にあり…つまり 赤道に近いので…よって…

暑い…

「あのう…、ここって最高気温何度くらいっすか?」

「えっと、一番熱い時で摂氏40度くらいかな。」

ホンの数週間前メルボルンで凍死するかと思うくらいの寒さの中で野宿をしたのに、 今度はダーウィンで猛暑に悩まされている。

…本当にでっかいわ~。この国…。

Walk around Darwin town.
Walk around Darwin town.
ユースで背中に「JASDF」とテープで貼ってもらい陽に焼いてみた。

「What does it mean?(それどういう意味?)」

「Japan Air Self Defence Force.(航空自衛隊)」

一体なぜ俺は今頃こんなもの… 自分でも不可解だ… きっと他に思いつかなかったんだろう…。 ボキャブラリーの無さに恥ずかしくなる…。

…しかも焼いちゃったからしばらく消えないし、2度焼きしても残っちゃうし…。

Have a good trip!
ここのユースでは色んな話を聞けた。

ケアンズでワニ(Crocodile)の餌付けを見に行ったら、 竿の先に着けたエサの鶏に対してワニが体長と同じくらいジャンプしたとか、 ワニと瞬発力勝負したら人間は負けるとか…。

そんな話を聞いた後、別のアメリカ人が、カカドゥ・ナショナルパーク(Kakadu National Park) に行ってジャングルの中、男も女もみんなすっぽんぽんになって 川に飛び込んで遊んでいたらわずか数メートル先にワニがいたとか、 ジャングルで迷子になったとかいう話だ。

なんだかやはり西洋の方って日本人と違ってぶっ飛んでるよね~。

Have a good trip!

英会話初心者なら…

ユースホステルで色々と情報交換をしてくれたトラベラー達。この頃になって 英語母国語圏の旅行者より、英語を母国語としないヨーロッパの人の方が 話し易い事に気づく。

なるほど…。俺でも日本で片言の日本語喋る外国人とずっといたらちょっと疲れるよな…。

その点ドイツ人とかスペイン人って英語が母国語じゃないから、 僕と話をしてもお互い気を使って、言いたい事を理解しようと努力する。 あと、アメリカ人のように早口で喋れないから必然的にしゃべりがゆっくりになり 聞き易いというわけだ。

ダーウィンでは色々な国の人と話ができた。 きっと暑さのせいで緊張とか遠慮とかに体力や気が回らないからだろう。

結構ダーウィンで思考が変わってきた気がする。 さあ、僕も他の旅行者にならってエアズ・ロック(Ayers Rock)に行ってみよ~。

■ダーウィンのホテル情報を…
>> トリップアドバイザーで探す。

■ダーウィンのオプショナルツアーを…
>> VELTRAで探す。

>> Booking.com:ダーウィンのホテル情報はココをクリック。


ダーウィン(Darwin)の地図

■サイト内キーワード検索
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
Booking.com
キャンプの日程調整ツール 調整さん